藤古川のホタル

写真・柏 昌孝
写真・柏 昌孝

幻想的な光の乱舞

毎年、関ケ原町藤古川周辺では多くのホタルが飛び交う様を見ることができます。かつて環境の悪化により、ホタルの数が少なくなったこともありましたが、近隣住民の方々による川の清掃や、ホタルの幼虫の餌となるカワニナの放流などの努力が実を結び、多くのホタルを呼び戻しました。6月中旬より、ゲンジボタルが見られ、多い時には数百匹のホタルが一斉に乱舞し、幻想的な光景で見物に訪れた人々を楽しませてくれます。藤古川の名神高速道路高架下や東海道新幹線ガード付近、不破関跡付近で鑑賞でき、時には新幹線との光のコラボレーションをお楽しみいただけます。
 
 
 

“蛍大名”の異名を持つ、京極高次

関ケ原合戦に東軍にて参加した京極高知の兄、京極高次は“蛍大名”と呼ばれていたそうです。高次は、豊臣秀吉の側室である淀殿の妹で、さらに徳川秀忠の正室のお江の方の姉である初を正室とし、その七光りで出世できたとささやかれたというのがその理由。しかし、武将としての能力もあり、関ケ原合戦においては、居城の大津城にて1万人を超える西軍を食い止めました。後にその功績が認められ、若狭一国の国持大名となったそうです。
 
 関ケ原かるた
 関ケ原かるた
エリア 駅周辺
住所 関ケ原町地内 藤古川周辺
電話番号
営業時間
定休日
駐車場
料金 無料
URL
アクセス R21松尾交差点より南へ、新幹線高架下あたりの藤古川周辺

周辺地図


より大きな地図で 関ケ原観光Web を表示

 

関連キーワード

京極高知京極高次豊臣秀吉淀殿徳川秀忠

 

観光情報