松尾山・小早川秀秋陣跡

 
 

小早川が見た、天下分け目の地

小早川秀秋が陣を置いた場所が松尾山になります。麓の駐車場から徒歩40分程度で登頂できます。山頂は、古戦場を眼下に見下ろせる絶景ポイントになります。春には、やわらかな気候に包まれながら、夏には森林浴も兼ねたちょっとした登山気分を味わいながら、秋であれば色づいた木々とさわやかな風の中、ハイキングができます。冬には、雪化粧をした関ケ原古戦場を一望できます。四季折々の風景を、関ケ原の中で最も深く感じることのできる場所が、ここ松尾山・小早川秀秋陣跡なのかもしれません。
 
 
 

優柔不断?裏切り者?影のMVP?

関ケ原の戦いにおいて、優柔不断の裏切り者と酷評されることが多い小早川秀秋ですが、実際には勇猛果敢で、領民からも慕われる統治手腕を持った有能な武将だったといいます。当時19歳という若さで1万5千の兵を従え、東・西軍どちらにつくか?その1つの判断がまさに“天下分け目”になる重圧は、どれ程のものだったのでしょう。秀秋の最終判断が東軍に勝利をもたらした点を考えると「優柔不断の裏切り者」ではなく、関ケ原の戦いにおける「影のMVP」と呼べる武将です。
 
関ケ原ウォーランド蔵
関ケ原ウォーランド蔵
エリア 今須(駅西)
住所 関ケ原町大字山中731-1
駐車場 4台
WC なし
アクセス 関ケ原ICより南西へ車で10分

周辺地図


より大きな地図で 関ケ原観光Web を表示

 

関連キーワード

小早川秀秋関ケ原の戦い松尾山

 

観光情報